©about this Site

 

サイトのプライバシーポリシーについて about privacy policy

サイトのプライバシーポリシーは、下記ページに掲載しています。

一生どうでしょうします!水曜どうでしょう プライバシーポリシー

 

著作物の利用について

日本国政府及び政府機関に属する官公署・地方自治体の発行する刊行物及び当該機関のホームページに掲載される内容の引用にあっては、当該機関の指定する明示方法に依ります。

The Wikimedia Foundation, Inc.が保存するコンテンツの利用については、Wikipedia Text of Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported Licenseに依ります。

当サイトに掲載される、他の権利者が権利を有する著作物について、当サイトはその権利者の著作の権利を侵害する意図はありません。

 

サイトについて

Webサイト「一生どうでしょうします!水曜どうでしょう」は、ただただ「水曜どうでしょう」と番組にゆかりのある方々が大好きな中の人たちが、忘れてしまうことも多いし、ネット上の記事は閲覧できなくなってしまう(消えてしまう)こともあるし、少しでも多く記録を残しておきたいという会話からスタートしました。

当初、別のサイトに「水曜どうでしょう」のカテゴリを用意して、制作著作元であるHTB本社の見学や”前受け後受け”の撮影地でおなじみの平岸高台公園などの記事を掲載していました。

そんな中、HTBの開局50周年が明けた平成最後の年明け、キー局テレビ朝日では大人気ドラマ「おっさんずラブ」が再放送されているにもかかわらす、HTBの北海道ローカルは「水曜どうでしょう 中米・コスタリカで幻の鳥を激写する!」を放送、正月早々テレビからはバズーカの炸裂音が響き渡っておりました。

この放送の中で、『水曜どうでしょう 2019年「最新作」いよいよ編集開始』のCMが流れました。

「いよいよ編集開始?は?」と、多くの視聴者、中でも藩士たちは強く思ったことでしょう。しかし、その期待感たるやただ事ではありません。

その日から、一日千秋の思いで「編集が終わる」日を心待ちにしていましたが、半年経っても、ウンでもなければスンでもない。「まぁたやりやがったか…」と思っていましたところ、水曜どうでしょう祭2019の告知と共に「完成」が発表されました。

それからの出来事は、数多くのメディアでも報じられました。

元号が令和となった今年は「水曜どうでしょう」ファンの自分たちにとって「ひとつの記念の年」だと感じていましたところ、新しくサイトを立てようかという話が持ち上がり今日に至ります。

このサイトでは「水曜どうでしょう」だけではなく、関連する事象・人々・場所など、さまざまな「どうでしょう」にゆかりのある事柄を掲載します。

どこまで続けれらるのかわかりません。でも、「一生どうでしょうします!」。

このサイトの中の人々の中心人物は、劇団OOPARTS旗揚げの頃にミスターこと鈴井貴之さんを知り、それ以来ファンを続けている壮年期を脱しかけている人です(笑)。

注:本サイトはHTB様はじめ関係される団体・組織・個人・施設等から公認されているものではありません。

 

お問い合わせ

 

 

Copyright© How do you like wednesday? 水曜どうでしょう , 2019 All Rights Reserved.