https://headlines.yahoo.co.jp

北海道のニュース

札幌市厚別区のドーコン本社ビルが火災 出火から半日以上鎮火せず

 

4階から出火 建物内の吹き抜けを伝い10階に燃え広がる

10月29日午前1時15分頃、北海道札幌市厚別区厚別中央1条5丁目4番1号の建設コンサルタント会社「ドーコン」本社ビルから出火した。

北海道警察厚別警察署や札幌市消防局などによると、自動火災報知機の鳴動に気づいた同ビルの警備員から「4階から出火した」と119番通報があった。

札幌市消防局は消防車両34台を出動させ消火にあたったが、12時間が経った午後1時現在も鎮火していない。

周辺道路では通行規制が敷かれ、騒然とした。

ドーコン本社ビルは、鉄筋コンクリート造地上10階、地下2階建て、延べ床面積2万3千平方メートル。

出火当時、警備員2名がいたが、2人とも避難して無事だった。

また、同社の従業員はすべて退社しており、けが人はいなかった。

これまでに、出火元とみられる4階と建物内部の吹き抜けを伝って燃え広がった10階など複数のフロアが焼けた。

札幌厚別署と札幌市消防局は火災の鎮火を待って、同日中にも出火原因の調査のため実況見分を行いたいとしている。

現場は、JR新札幌駅から南に約200メートル、市営地下鉄の駅に隣接するマンションやオフィスビルが集まる繁華街で、付近には厚別区役所、図書館、青少年科学館などがある。

https://headlines.yahoo.co.jpより

 

 

株式会社ドーコン

業種

総合建設コンサルタント業

創立

昭和35年6月1日

資本金

6千万円(授権資本2億円)

売上高

129億円(平成30年度)

職員数

579名(技術職員493名、事務職員86名、令和元年6月1日現在)

登録
建設コンサルタント登録
登録番号 建01第105号
測量業者登録
登録番号 第(15)-420号
地質調査業者登録
登録番号 質29第242号
補償コンサルタント登録
登録番号 補30第3398号
一級建築士事務所登録
北海道知事登録 (石)第2号
宮城県知事登録 第16510023号
土壌汚染対策法に基づく指定調査機関登録
指定番号 2003-1-1009
計量証明事業登録/音圧レベル
登録番号 第711号
計量証明事業登録/振動加速度レベル
登録番号 第811号
ISO9001審査登録
登録番号 NJQ‐348
取引銀行

北洋銀行
北海道銀行
三菱UFJ銀行

 

沿革

昭和35年
・6月 1日 北海道開発コンサルタント株式会社創立(札幌市中央区)
・一級建築士事務所登録(北海道)
昭和36年
・本社移転(札幌市中央区)
昭和37年
・測量業者登録
昭和38年
・東京連絡事務所設置(東京都港区)
・昭和39年 本社移転(札幌市中央区)
・東京連絡事務所を営業所に昇格
昭和40年
・建設コンサルタント登録
昭和41年
・月寒分室落成(札幌市月寒)
昭和45年
・月寒本社落成(月寒分室跡)
昭和49年
・東京営業所移転(東京都港区)
昭和52年
・地質業者登録
・計量証明事業登録(音圧レベル)
昭和53年
・仙台出張所開設(仙台市富沢)
昭和55年
・実験棟落成(札幌市月寒)
昭和59年
・仙台営業所移転(仙台市国分町)
昭和61年
・函館事務所開設
昭和63年
・本社移転(札幌市中央区)
・仙台営業所を東北営業所に名称変更
・東京営業所を支店に昇格
平成  2年
・旭川事務所開設
平成  4年
・東京支店移転(東京都文京区)
平成  5年
・釧路事務所開設
平成  6年
・計量証明事業登録(振動加速度レベル)
平成  9年
・本社落成・移転(札幌市厚別区)
・東京支店移転(東京都港区)
平成10年
・補償コンサルタント登録
・ISO9001審査登録承認
平成13年
・株式会社ドーコンに社名を変更
・東北営業所を支店に昇格
平成15年
・土壌汚染対策法に基づく指定調査機関登録
平成19年
・東京支店移転(東京都中央区)
平成21年
・東北支店移転(仙台市一番町)
平成23年
・名古屋事務所開設
平成24年
・東北支店移転(仙台市一番町)
平成25年
・横浜事務所開設
平成28年
・一級建築士事務所登録(宮城県)
平成29年
・釧路事務所移転
平成30年
・岩手事務所開設(岩手県盛岡市)
・福島事務所開設(福島県いわき市)
・横浜事務所移転(横浜市鶴見区)

(https://www.docon.jp/)

 

 

-北海道のニュース
-

Copyright© How do you like wednesday? 水曜どうでしょう , 2019 All Rights Reserved.