©秋田書店

メディア露出・記録

大泉洋のホラ話が週刊少年チャンピオンでマンガ化!

 

2019年12月5日発売予定の週刊少年チャンピオンで連載開始

秋田書店は、2019年12月5日に発売予定のマンガ雑誌・週刊少年チャンピオン2020年1月号から、「水曜どうでしょう」のマンガを連載開始する。

この「水曜どうでしょうマンガ」は、2019年10月4日から3日間に渡って開催された「水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019」のメインビジュアルを担当した星野倖一郎氏が劇画タッチで描く。

内容は、水曜どうでしょうの本編で大泉洋が語った数々の「ホラ話」を原作として、作画は”超劇画タッチ”。

 

秋田書店・プレスリリース

株式会社秋田書店(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:樋口茂)は、発行している週刊少年漫画誌『週刊少年チャンピオン』(編集長:武川新吾)2020年1号(2019年1月5日発売)にて、北海道テレビ放送制作の人気番組「水曜どうでしょう」とのコラボで同番組のマンガ版を連載することをお知らせいたします。

マンガは「水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019」のメインビジュアルを担当した漫画家・星野倖一郎氏が担当。

掲載誌:週刊少年チャンピオン2020年1号
●   発売日:2019年1月5日 (木曜日)
特別定価320円(税込)全国の書店、コンビニエンスストアにて(電子版には不掲載)
●   URL:http://www.akitashoten.co.jp/w-champion
●   出版社:株式会社秋田書店

【会社概要】
商号  : 株式会社秋田書店
代表者 : 代表取締役社長 樋口茂
所在地 : 〒102-8101 東京都千代田区飯田橋2-10-8
創立  : 1948年8月10日
事業内容: 雑誌・書籍・コミックス・文庫・児童図書・メディアミックスなど
社員数 : 約150名

 

 

水曜どうでしょう祭初日にステージで語られる

「水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019」の初日ステージで、鈴井貴之、大泉洋、藤村忠寿、嬉野雅道の各氏から発表された。

「喧嘩太鼓」「登山家」など、番組内で語られた大泉洋さんの”ホラ話”に加えて、今回のコラボ企画のためだけに大泉洋さんが語った“新作ホラ話”もマンガ化されるという。

10月10日発売の「週刊少年チャンピオン」No.45のカラー記事に情報が掲載される。

 

水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019 メインビジュアル

 

 

-メディア露出・記録
-

© 2020 一生どうでしょう