北海道のニュース

札幌市のJR発寒中央駅近くでまたまた「シカ」

 

20日未明から目撃情報25件

10月20日午前、札幌市西区発寒の住宅地でオスのシカ1頭が見つかり、北海道警察と札幌市で捕獲するかどうかなど、対応を検討しています。

北海道警察によると、20日未明から午前10時すぎにかけて、札幌市西区発寒の付近でシカの目撃情報が25件相次いで寄せられたということです。

情報を受けて、警察や札幌市の担当者が現場に駆けつけて付近を捜索したところ、同午前10時半頃、警察官が発寒10条4丁目の住宅の敷地内にいるシカ1頭を発見しました。

北海道警察によると、今のところけが人はいないということです。

付近では子どもたちなどがシカの様子を見つめていて、警察官からシカから離れるよう注意を受けていました。

現場はJR発寒中央駅近くの住宅地で、小学校や公園、商業施設もあるほか、近くには札樽自動車道があります。

シカをめぐっては、先週にも札幌市中央区のタワーマンションの敷地に入り込む騒ぎがあり、この際には目撃から7時間半後に捕獲されました。

警察と札幌市で捕獲するかどうかなど、今後の対応を検討しています。

また、札幌市では周りに人が集まるとシカが興奮して暴れるおそれもあるとして、見かけても近づかないよう呼びかけています。

 

例年になく、札幌市街地での「シカ」目撃が多い気がします…。

 

 

 

-北海道のニュース
-,

Copyright© How do you like wednesday? 水曜どうでしょう , 2019 All Rights Reserved.