北海道のニュース

JR札幌駅近くの市中心部に「シカ」が現れる

 

JR札幌駅から約500mの中心地

10月16日午後2時半過ぎ、「オスのシカが走り回っている」とマンションの管理人から、110番通報がありました。

現場は、札幌市中央区北5条西8丁目のタワーマンション「ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン」の敷地内で、一見すると林の中のようなマンション施設の庭です。

15日の午前6時ごろにも、マンションの住人が付近でシカを目撃したという情報もあります。

北海道警察は、通報の受理後現場に向かい、シカを確認したうえで様子を見守っています。また、札幌市の職員も現場に入り、シカを刺激しないようにしながら、落ち着くのを待っています。

現場のマンションは、JR札幌駅から西におよそ500メートルの30階建てのタワーマンションです。

周辺にはビルやマンションなどが建ち並んでいますが、道路を挟んだ南側には北大植物園があり比較的閑静な地域です。

札幌市は警察からの連絡を受けて現地に職員を派遣するとともに、捕獲業務などを委託しているNPO法人に出動を要請しました。

現地では午後4時前から市や区の職員、それにNPO法人の職員が対応にあたっているということです。

札幌市は人が多い市街地では銃は使えないことから、今回は麻酔薬を使った吹き矢でシカを眠らせることにしています。

8時45分からのNHKニュースによると、同放送の時刻現在「シカは捕獲されていない」模様です。

STVではどさんこワイドの番組内で「札幌駅近くで、シカらしき動物がいるという通報がありました」と第一報を速報しました。

HBCテレビより

 

現場地図

 

午後10時50分 捕獲

シカは札幌市が委託したNPO法人の職員が麻酔入りの吹き矢を命中させて、午後10時50分頃無事捕獲されました。

敷地外に飛び出せば、道路を通行する車両や人に衝突する可能性もあったことから、北海道警察は防護盾を装備した警察官を配置、捕獲までの間周辺は異様な雰囲気となっていました。

 

 

-北海道のニュース
-, ,

Copyright© How do you like wednesday? 水曜どうでしょう , 2019 All Rights Reserved.