『水曜どうでしょうハウス』への行き方と関連情報 北海道赤平市

©HTB



北海道どうでしょう

『水曜どうでしょうハウス』への行き方と関連情報 北海道赤平市

 

ご注意

『レイクサイドリゾート 水曜どうでしょうハウス』が所在する場所は、私有地です。

HTBが公式にイベントとして企画される一般公開のチケットを所有している場合に限り、決められた開催内容の範囲で立ち入ることが可能です。

観光・旅行などで、水曜どうでしょうハウスを訪ねられても、公式イベント以外で立ち入ることはできません。

周辺住民の方のご迷惑にならないようご留意ください。

 

 

水曜どうでしょうハウスを先行公開
赤平市で2年以上費やし完成 一般公開を前に地元にお披露目

あの「水曜どうでしょうハウス」をお披露目です。

これはHTBの番組「水曜どうでしょう」で2019年に放送されたシリーズ『北海道で家、建てます』で扱われ、完成まで2年以上を費やして赤平市内に建てられたものです。

2日、地元の市民に向けて先行公開されました。

ロケで使われた調理台やテントも再現され、訪れた市民が興味深く会場を散策していました。

「レイクサイドリゾート水曜どうでしょうハウス」は今月16日から一般公開され、現在チケットが販売中です。(HTB 202207040717)

 

 

水曜どうでしょうハウス一般公開の概要

会場

レイクサイドリゾート 水曜どうでしょうハウス
北海道赤平市幌岡町(所在地は下部参照)

 

公開日

2022年

7月16日(土)~7月18日(祝)

7月21日(木)~7月24日(日)

7月27日(水)~8月1日(月)

8月4日(木)~8月7日(日)

8月10日(水)~8月14日(日)

以上、計22日間

 

公開時間

① 10時~10時45分

② 12時~13時45分

③ 14時~15時45分

④ 16時~17時45分

各回1回の上限人数は60人で、各回完全入れ替え制

 

チケット・料金

小学生以下無料(要保護者同伴)

一般チケット

一般チケット:3300円(税込) 廃材記念品付き

珍来 命のスープ付きチケット

珍来 命のスープ付きチケット:4400円(税込) 廃材記念品、特製ポストカード付き
スープは珍來店舗で提供

松川 命のスープ付きチケット

松川 命のスープ付きチケット: 4400円(税込) 廃材記念品、特製ポストカード付き
スープは寿しの松川店舗で提供

 

チケット購入

■発売日: 2022年4月16日(土)午前10時から

■発売場所 : ローソンチケットWEBサイト(https://l-tike.com/suidouhouse)、全国のローソン・ミニストップLoppi(Lコード11636)

※チケットはすべて日時指定、一度に購入できるチケットは4枚まで
※購入後のキャンセルはできません

 

中止の場合

主催者の判断により中止の場合があります。中止の場合はホームページで公表します。

イベントが中止となった日の払戻は、ローソン店舗にてチケットと引き換えで返金となります。

 

 

水曜どうでしょうハウス 2022年7月16日(土)から一般公開決定(PRTIMES)

「水曜どうでしょう」はじまって以来の長期ロケとなった地「赤平」。
彼らは木材を運び
彼らは木を切り
彼らは水平を測り
彼は荒々しく料理を作り
彼は眠りながら寝言を言いながら
彼らは朝まで眠れなかった。
そして最後に彼は驚いた。
「なんか怖い!」
完成まで2年以上を費やした。
水曜どうでしょうハウスを存分にご堪能ください。

019年から2020年にかけてHTB北海道テレビで放送した水曜どうでしょう『北海道で家、建てます』の舞台、赤平市の<レイクサイドリゾート 水曜どうでしょうハウス>を、7月16日(土)から一般公開します。

ロケで使ったシェフ大泉の調理台や4人が冬に泊まったテント、落とし穴の場所(場所を示す看板)なども再現。さらに放送の後には藤村Dとスタッフが水平を測ることから始め、平石を敷き、ベンチやテーブルも自作した焚火エリアも製作、進化するレイクサイドリゾートをお楽しみいただけます。

焚火に薪をくべながらひと休みするのもよし。大自然の中で、ゆっくり珈琲を飲むのもよし。ありし日のデッキの廃材を眺めるのもよし。

入場チケットは、4月16日(土)午前10時からローソンチケットWEBサイト(
https://l-tike.com/suidouhouse )、全国のローソン・ミニストップLoppiで発売を開始します。

チケット購入者全員に、テラス崩壊時の廃材を切り出した記念品をプレゼント。また、ロケで作ったスープを再現した命のスープ付きチケットも販売します。スープは赤平市内の「珍来」もしくは「寿しの松川」で提供し、スープ付きチケットにはスタンプラリーも楽しめる特製ポストカードの特典付きです。水曜どうでしょうハウスと赤平市内3か所で『大・鈴・藤・嬉』の4つのスタンプを押しながら、第94回アカデミー賞で国際長編映画賞を受賞した映画『ドライブ・マイ・カー』撮影地でもある赤平巡りを楽しんでください。

また、スタンプラリーのポイントでもある『AKABIRAベース』では特設パネルと小道具も展示、『エルム高原温泉ゆったり』では、赤平市×水曜どうでしょう限定タオルも販売します。

詳しくは、『水曜どうでしょうハウス』WEBサイト( https://www.htb.co.jp/suidou/akabira/house.html )をご覧ください。

 

 

『レイクサイドリゾート水曜どうでしょうハウス』の場所はこの辺

住所:北海道赤平市幌岡町350

 

-北海道どうでしょう