「水曜どうでしょうプレミア」番組初のデジタルリマスター版が放送開始



北海道どうでしょう

「水曜どうでしょうプレミア」番組初のデジタルリマスター版が放送開始

 

「水曜どうでしょうプレミア」HTBで2022年3月30日(水)放送開始!

北海道では、今夜24時15分から、「新 水曜どうでしょうプレミア」の放送がスタートします。

今日の番組紹介では、

おなじみの「水曜どうでしょう」を新たに映像修復し、これまでの放送に無いシーンも加え再編集したシリーズ。出演は鈴井貴之と大泉洋。ディレクターは藤村忠寿、嬉野雅道。

東京→札幌サイコロの旅。12時間以上に及ぶ、移動メインの行き当たりばったり旅が続く。撮りおろしの特別前枠では、ミスターとディレクター陣が番組の妙について語る。

と紹介されています。

『Classic』のデジタルリマスターで、未公開シーンを加えた再編集、そして、新作を含め『どうでしょう』初の字幕放送となります。

今夜の第1回放送では、ミスターと藤村&嬉野氏D陣の「前枠」が放送されます。

 

プレスリリース

北海道テレビ放送株式会社

1996年の番組スタート以来、なんと四半世紀以上にわたり放送を続け、数々の名セリフ&名場面を生んできた「水曜どうでしょう」。その伝説のローカルバラエティー番組がリマスターでよみがえる!
HTB北海道テレビで3月30日(水)から放送を開始する『水曜どうでしょうプレミア』(毎週水曜 深夜0時15分~)は、皆様お馴染みの作品をリストア(映像修復)し、これまでの放送には無かったシーンも加えながら再編集した「水曜どうでしょう」のデジタルリマスター版シリーズです。

最新の技術で古い映像素材やCG、スーパーなどの画質を可能な限り高め、今の時代にふさわしいクリアな番組に「水曜どうでしょう」が生まれ変わりました。旅の最初の記録となる企画、「サイコロ1」の第1話冒頭には、シリーズのスタートを記念して、鈴井さん、藤村・嬉野の両ディレクター陣~いわゆるどうでしょう幹部らによる、撮りおろし映像(特別前枠)も新しく収録しています。

またHTBでは、この『水曜どうでしょうプレミア』を、動画プラットホーム『hod (エイチ・オー・ディー) 』(https://hod.htb.co.jp/)でも全国に向けて配信していきます。

番組をはじめてご覧になる方はもちろん、これまで放送やDVDを何度も見ていただいている方々にも十分に楽しんでいただける“一味違うどうでしょう” …それが『水曜どうでしょうプレミア』です!

(※「水曜どうでしょうプレミア」は、「リターンズ」、「Classic」に続く番組シリーズとして、地上波放送では、字幕付きでもご覧いただけます。)

 

 

水曜どうでしょうプレミア放送予定

■番組名
水曜どうでしょうプレミア

■放送日時
2022年3月30日(水)放送開始
毎週水曜 深夜0時15分~0時45分 (北海道ローカル)

■出演
鈴井貴之、大泉洋

■ディレクター
藤村忠寿、嬉野雅道

■放送予定
「サイコロ1」より、制作順に放送予定

※HTBの動画プラットフォーム『hod(エイチ・オー・ディー)』(https://hod.htb.co.jp/)でも配信予定

 

 

-北海道どうでしょう